第二次泡瀬干潟埋立訴訟

いよいよ証人尋問   多くの原告、市民・県民のご参加を

いずれの日も、開始1時間前には、地裁前広場で事前集会を開きます。

 

7月1日()

午前10時半、友知政樹氏(沖縄国際大学教授、沖縄市の観光客予測の問題点)

午後13時半、川瀬光義氏(京都府立大学教授、沖縄市の財政事情)

       金本自由生氏(元愛媛大学助教、泡瀬干潟の海草被度減少)

7月8日()

午後13時半、前川盛治氏(第二次泡瀬干潟埋立訴訟原告団長、埋立の問題点)

      仲宗根保彦氏(沖縄市東部海浜開発局長、沖縄市の取り組み)

 

事前の案内の論壇記事

「沖縄タイムス」(6月27日、小橋川共男)掲載

   http://awase.net/maekawa/timesrondan20140627.pdf

 

「琉球新報」(628日、前川盛治・原告団長)掲載

   http://awase.net/maekawa/rondanshimpo20140628.pdf