沖縄県議会、土木環境委員会(105日)で自然保護課長答弁(嘉陽宗儀・共産への答弁)

「泡瀬干潟の鳥獣保護区650a、そのうち特別保護区は280aで沖縄市と協議中」(下記新聞記事、3段目、土木環境委員会)

これまでは、鳥獣保護区611ha、特別保護区118aとしており、泡瀬干潟を守る連絡会が特別保護区を可能な限り増やすように要請していたが、鳥獣保護区が611aから650a(+39a)、特別保護区が118aから280a2倍以上)に増えている。