610()、「辺野古新基地建設、共謀罪反対の国会大包囲」行動に呼応して、辺野古キャンプシュワブゲート前で開かれた「新基地建設、共謀罪反対県民集会」に参加しました。

右から、池原秀明沖縄市議会議員、伊礼悠記浦添市議会議員、前川盛治(泡瀬干潟を守る連絡会)です。一緒に写真を撮る機会は、このような集会で偶然一緒になった時だけです

 

挨拶する高良鉄美実行委員長や伊波洋一参議院議員等です。

衆議院議員は、東京での集会参加の為、地元の政党、団体等があいさつしました。新聞報道では約1800名が参加したようです。

ゲート前の街路樹として「オオバナサルスベリ」が植栽されていました。中部では開花していますが、ここでは未だでした。

私の家にあるオオバナサルスベリです。10m位の高木で、約20年前頃から咲いています。

高木なので、下から見えず、気が付きません。

余所で咲いているので気を付けてみると家でも咲いていました。

花が目立たない「トックリキワタ」の大木に絡み付いている「ノウゼンカズラ」も橙色の花を咲かせています。

コダチヤハズカズラ(ツンベルギア・エレクタ)も可愛い花を咲かせています。

共謀罪が成立したら、庭の可愛い花を見る余裕も失われてしまいそうです。戦前の治安維持法の元での特高警察の復活を許してはいけません。小林多喜二などの特高の虐殺を忘れてはいけません。